Person

Interview

社員インタビュー

学生一人ひとりの夢と


会社の未来を結ぶ


採用活動を担う。

人事

前川 真穂

本社 人事部
2018年入社
法学部 法学科卒

なぜ、大鉄工業を選んだのか。
大鉄工業はどんな会社か。

魅力的な会社をつくっているのは
社員一人ひとりの力と人柄。

父と祖父が建設会社に勤めていた影響で、もともとこの業界に親しみを感じていました。その中でも、鉄道という他社が手がけていない分野において優れた技術をもつ大鉄工業に魅力を感じました。 また、出身地である関西圏を中心に事業を展開していることや、総合職としてキャリアをしっかりと築ける点に惹かれて入社を決めました。
働きはじめて、大鉄工業の「人」の良さを実感しています。知識も経験もまだまだですが、そんな私に根気強く教え、何でも相談に乗ってくださる先輩方が周りにたくさんいます。 ゆくゆくは、私も誰かにとってそんな先輩の1人になりたいです。

現在の仕事。
そのやりがいとは。

現在の仕事。
そのやりがいとは。

より良いマッチングを図るため、
リアルな大鉄工業を知ってもらう。

入社して約1年間、現場研修をした後、本社人事部で採用業務を担当しています。線路・土木・建築の各部門のリクルーターと連携しながら、採用活動全般をとりまとめるのが私の役割です。 具体的には、会社説明会やインターンシップの企画運営、採用選考、学生対応など多岐に渡ります。日々の業務で心掛けているのは、「学生目線」。ミスマッチのないよう、リアルな大鉄工業の姿をお伝えするように努めています。
会社説明会から選考を見守ってきた学生の方々が、大鉄工業の新入社員として入社する姿を見ることが、いちばん嬉しい瞬間です。彼らのなかから将来、所長が誕生すると思うと、採用という仕事のやりがいを感じます。

大鉄工業での目標、
それは。

「前川さんと仕事がしたい」と
志望してもらえる存在を目指す。

まずは採用担当として成長することです。常に1年先を見据えて、学生一人ひとりとのご縁が途切れない活動ができるようになりたいです。そして学生の方に「前川さんと仕事がしたい」と思ってもらえるような存在を目指したいです。 一方で、現場に近いところでも仕事がしたいという希望ももっています。現場仕事を間近で支える経験をすることで、現場と本社をつなぐ役割を果たせるようになると考えています。

二度寝、テニス、ビール、
休日は楽しいことでいっぱい。

休日はお昼までゆっくり寝ることにしています。二度寝、三度寝をするのは最高の贅沢。テニスが好きなので、大学時代の先輩とテニスコートに出かける日もあります。 学生の頃のようには動けませんが、運動不足の解消になるだけでなく、何よりも学生時代の話で盛り上がる時間が楽しいです。運動をした後にみんなで飲むビールもマストです!

Other Interviews社員インタビュー

ENTRY

2022年度卒 新卒採用
エントリー